アーカイブ


街恋♥リスト


街恋♥マップ


街興しナビ

ご訪問ありがとうございます



アクセスカウンター

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

Link

 

街興しナビ



街興しナビ

湿気のはなし

梅雨時だけあって、連日湿気が凄いですね。

快適に過ごすための湿度は、40%〜60%らしいですが、

マチコの家の湿度計、平気で80%とかになってます。

湿度が70%を超えると、カビや真菌(しんきん)が喜んで繁殖するそうです。

アレルギー性皮膚炎や気管支炎、肺の内部にまで入り込んで感染症を起こしたりするので

私達の健康にも影響大ですね。

それにしても湿度って、冬には低いから加湿しろ、夏には高いから除湿しろ・・・

忙しいですなぁ( ̄‥ ̄)

でも季節に合わせて工夫をすることが、忙しい毎日にただ流されるのでなく、

「丁寧に暮らす」ということになるのかもしれませんね。

毎日を丁寧に暮らすのは、マチコの永遠の憧れです。

とか言ってないで掃除しな♪って声が聞こえそーヽ( ´ー`)ノ


これからの時期は食中毒も怖いですけど、サルモネラ菌のサルモネラって、

コレラにかかった豚からサルモンが発見したから、サルモン+コレラでサルモネラなんだって。

へぇー。


それがどうしたって思った? いや、どうもしないけどね(・・。)ゞ

2010/6/30(水)19:21

 

雷さま

蒸し暑〜と思っていたら、強い雨と雷になりました。

街興しナビ
事務所前の道路に打ち付ける雨

バリバリっ!!ドーン!!!という、大きな雷鳴にビビるマチコ。

カワイ子ぶる年齢ではありませんので、単に心臓に悪いだけです(笑)

どうか落雷被害が出ませんように。

これからの季節は雷が多くなって、毎年落雷事故が報道されます。

まさか自分には降りかからないだろうと思わずに、危険はなるべく避けましょう。

自分の身は自分で守りましょうo( ̄へ ̄o)


雷とは「神鳴り」からきてるそうで、その昔は神さまが起すのモノと考えられました。

あれだけの音と光からなる現象なら、そう思っても不思議ないですね。

雷を司るのが最高神の場合も、海外では多くみられます。

日本では最高神ではないようですが、風神雷神の絵からも分かるように、

恐ろしげな神さまですよね。顔つきはご立腹のようだし・・・

そういえば、怒られることを雷が落ちるって言いますね。

とか書いてたら、雨が止んできました♪


ちなみに、青天の霹靂(せいてんのへきれき)の“霹靂”とは、雷のことなんですって〜。

ついでに、マチコにとって雷神といえば、ドリフの雷さまです♥

2010/6/28(月)18:16

 

晴れたぞ!

梅雨の中休み、イイお天気です♪

街興しナビ
青空ー(^◇^)

わざわざ写真貼らなくっていいって? まぁそう言わず。

2010/6/24(木)16:35

 

優雅には必死がつきもの?

コーヒーときたら紅茶も調べなくっちゃね〜ってことで、今日は紅茶。


マチコは幼少の頃にテレビで見た「はじめて物語」(たぶん、こんな名前だった)の

“アジアからヨーロッパへ船で運ばれたお茶っ葉が、長い航海の間に発酵して、

着いた時には紅茶の葉になっていた”という話を、今の今まで信じていました。

ところが・・・なんと俗説だったことが判明。ガーン( ̄□||||!!

私の数十年を返せ!ってなワケはありませんが、地味にショック。

モグたん(番組のキャラクター。たぶんこんな名前だった。)嘘、ついたね?


まぁ、それは置いといて。

コーヒーもそうですが、歴史的にも紅茶は相当魅惑的な存在だったんですね。

紅茶といえばイギリスだけど、その昔、あまりに国内で紅茶が消費されて、

中国からの輸入量が増え、支払い対価となる銀が流出するからって、

それをどうにか防ごうと、反対にアヘンを輸出(それも密輸!)することで

相殺しようとしました。それが、戦争にまで発展してしまったんですね。

紅茶の対抗馬(?)が麻薬って・・・

現代から見たら「そりゃやりすぎだろ〜」と突っ込みたくなりますが( ̄ー ̄;

それくらい、沢山飲まれていたってことです。

でも紅茶のイメージって、そんな血生臭い話とはかけ離れた

ゆったり〜まったり〜アフタヌ〜ン♪な感じなんですけど、違います?

歴史の中で、イギリスが必死に紅茶葉を確保しようとしていたことを知って、

何だか、優雅に見えてもその実、水面下ではもの凄く水を掻いてる白鳥を想いました。


これまた、深いですねー。

2010/6/23(水)17:58

 

ゲイシャはやっぱり高嶺の花

みなさん、コーヒーはお好きですか?

仕事の合間に飲む1杯、食後の1杯やスイーツと共にいただく1杯・・・

ホッとする時間には欠かせない存在ですよね。

改めてコーヒーを調べてみると、品種から生産地、精製法、焙煎法、抽出法などなど

本当に様々あって、奥が深いんですね〜(@_@)

コーヒーにまつわる資格や、カフェを開くノウハウ、なんてお勉強方面もスゴイ。

はたまた、石油に次ぐ貿易規模ってことで、経済面での重要度も大なんですね。

希少価値のあるコーヒー豆がオークションで高値取引されることもあって、

まぁ〜多方面に話題性があるモノなんですねぇ。知らなかった。


その、高値で取引される豆に「ゲイシャ」という名前があって、興味をひきました。

なんでも、コーヒーの原種に近い古い品種で、品種改良されていないから、

実が少ししか生らないんですって。

ちょっとしか生産されないのに、コーヒー品評会で優勝したり、

味が素晴らしいと評価されてしまったから、大変。

皆が欲しい!と殺到し、オークションでどんどん値が釣り上がるってワケです。

現在は、特定の農園でしか生産されていないらしいですが、

この高値に、他の生産者が黙って見ているはずもないので、

これからは違う農園の「ゲイシャ」も出てくるでしょうって。

ただ、良いコーヒーを生産するには、それなりに年数が掛るので、

そう甘くはないみたいですけれど。

いっそのこと、お金が生ればいいのにね( =з=)〜♪


それで「ゲイシャ」ってあのゲイシャ?と、マチコが一番知りたかったことは、

単にコーヒーの樹の名前に由来しているって話でした。ちゃんちゃん♪

2010/6/22(火)20:09

 

ふとっぱら太陽

今日は一年で最も昼が長いといわれる、夏至です。

言い換えると、太陽が天球上で最も北に位置する日。

夏至を過ぎると、暑い夏がやってくる!ってワケですね。


太陽といえば、美白を目指す女子にとっては天敵ですが、

生きとし生けるものだけじゃなく、地球にとっても、太陽系にとっても、

無くてはならない存在ですね。

御歳、約46億歳とか。寿命のちょうど半分くらいらしいです。

人間でいうと、めちゃめちゃ働き盛りってトコでしょうか(^v^)

その働きっぷりは、とってもダイナミックです。

太陽は、地球の33万倍以上という質量をもっているのですが、

1秒間に420万トンも質量を減らしながら、エネルギーを作り出しています。

それでも、これまでに軽くなった質量は、たったの1万分の3にすぎないんですって。

太っ腹〜(^◇^)


太古の昔から、太陽の恩恵を存分に受けて生きている私達ですが、

太陽光発電などなど、これからも更にお世話になりそうな予感ですね♪

2010/6/21(月)21:13

 

ワンだふるライフ♪

お忙しい皆さまに、ホッと一息。

街興しナビ

犬って笑うんですよねー(^−^)

2010/6/18(金)21:34

 

ムシできないムシ問題

数年前から話題になっていますが、ミツバチの大量死や集団失踪。

「蜂群崩壊症候群」(ほうぐんほうかいしょうこうぐん)というのだそうです。

未だ原因は解明されておらず、様々な説がささやかれています。

農薬説、病原菌説、天候変動説、電磁波説、遺伝子組み換え作物説etc・・・

どれもアリそうですね(-"-;

このままミツバチが減少していくと、農作物に影響が出る可能性があるそうです。

受粉ができないので、実がならないんですね。

蜂蜜を取る養蜂場では、もちろん、直接的に多大なる影響が出ます。


マチコに原因が分かるはずもありませんが、ただ思うことは、

やっぱり、人間が自然界を操作しようとするところに、ムリがあるんじゃないかということです。

一方では農作物のために、農薬を使って虫がつかないようにする。

一方では農作物のために、虫の受粉活動がなくてはならない。

害虫というのは、人間にとっての“害”であって、虫はみんな同じ虫なんじゃないでしょうか。

だから農薬が、こっちには影響があって、こっちには全くないとはとても思えません。

もっと言えば、人間だって虫だって、同じ生き物です。

人間にだってきっと影響あるでしょう。

でもそれも、私達が生きていくための食料を作り出すためなんですよね。

マチコだって、その恩恵を受けて生活することができるわけです。

それは十分理解しています。

でもでも・・・もっと、自然界と一体となって生きていくことってできないんでしょうか。

コントロールしようとせず、人間も自然界の一員だということを忘れずにいなければいけません。

人間の考えが及ばないところまで、きっと世界は絶妙なバランスで繋がっていて、

それを崩せば、必ず自分達に返ってくるんじゃないかという気がしてならないんです。


そうは言ってみても、ゴキブリは怖いし、蚊に刺されるのは嫌だし・・・

悩ましいマチコです(´_`。)

2010/6/16(水)18:42

 

髪は女の命です

いよいよ梅雨入りですね。

マチコは髪が多いので、梅雨の季節は更にボリュームUPで扱いにてこずります。

おまけに、美容院に行かなきゃいけない時期をとうに過ぎておりまして、

大変うっとうしいことに(*ヘ*;)

ただでさえ鬱陶しい季節なので、せめて気持ちだけでもスッキリさせるべく

今週末は美容院に行こうと思っとります。


髪といえば、近年、髪質が変わってきたなぁと思うことがあり、

歳のせいとは思いたくないですが、きっとそうでしょうね・・・( ̄Д ̄;)

髪は女の命です!!なんて、命かけてるワケじゃないですが、

そろそろ、何かお手入れを考えないといけない(ビミョーな)お年頃なのかも。


そんなことを考えていたら、ラッキーマーケットにピッタリなお店があるじゃないですか!

ここ、くれよん美容室さまでは、大人な女性のことを考えたメニューを用意しています。

お近くの方は、ぜひ♪ 「ラッキーマーケットを見た」と絶対言ってくださいね。

まさにラッキーな特典があります。

そ〜ぉなんです!ラッキーでハッピーでビューティ〜♥3拍子揃っちゃいますよん\(^▽^)/

2010/6/15(火)20:18

 

大阪スタッフ募集説明会

先週、大阪スタッフ募集に伴い、現地で説明会が行われました。

街興しナビ
大阪事務所外観

街興しナビ

今週末にも予定しております。

たくさんのご応募、誠にありがとうございます(^−^)

2010/6/14(月)19:35

 

母なる大地で

いよいよワールドカップ開幕ですね。頑張れ、日本!

いつもワールドカップと言えば、単純にゲームに関心を寄せていましたが、

開催国が南アフリカということで、今回は開幕以前からタダならぬ緊張感を感じています。

報道される内容も、犯罪率の多さ・治安の悪さをクローズアップしたものが多いですね。

どうか、大きな事件が起こらず、無事に閉幕できますように(>人<)


南アフリカで起きる犯罪の原因は、どうやら貧富の格差によるものらしいです。

長い歴史と、複雑な事情が背景にありそうですね。

教科書にも載っていた“アパルトヘイト”という言葉が、南アフリカとは切っても切れない関係です。

アパルトヘイト=人種隔離政策ですが、簡単にいうと、

白人は優遇されてその他の人種は差別されるための法律ということ。

生まれてきた瞬間から、肌の色でその後の人生が決まるという、不条理極まりないモノです。

ネルソン・マンデラ元大統領の強靭な精神力と行動力により、1994年にアパルトヘイトはなくなりましたが、

実社会では、未だ貧富の差が解決されていません。貧困が、混乱と犯罪を招いているのです。

法律がなくなっても、実際に今の生活から抜け出すための、お金も仕事もない。

教育が行きとどかず、その子供たちもまた貧困から抜け出せない。まさに、貧困の連鎖です。

教育を受けられないことで、間違った価値観を持ち、偏見や差別から犯罪に至るケースもあるようです。

様々、必要な政策があるでしょうが、やはり教育は大きなキーワードではないでしょうか。


今回のワールドカップが成功し、南アフリカ自体の問題に解決の光がさすこと。

試合とはまた別の関心が、マチコには出てきました。

スポーツを通じて一体となり、南アフリカで暮らす人々の中に、

お互いを思いやる心が芽生えることを願います。

アフリカ大陸と言えば、人類発祥の地ではないですか! すべての人間は、アフリカに繋がっているんです。

すべてはひとつ。きっと分かり合えると、マチコは信じます。

2010/6/11(金)19:30

 

江の島が結ぶ恋

先日、ある仲間内の集まりがあり、その席でメンバー同士がカップルになっていたことが発覚♥

当人たちは照れていましたが、二人とも心の優しい爽やかな性格なので、

似た者同士、お似合いだなぁと気持ちが温かくなりました。


今、お年頃女性の婚活の一環として、縁結びスポットを巡るのがブームだとか。

そんなに幾つもの神様や仏様に願っちゃって、大丈夫なんだろうか・・・と

若干の心配はありますが、まぁ気持ちは分かります。ある程度はね。

鬼気迫る様相で、お百度参りとかしてたら怖いけど、

おみくじに一喜一憂してるくらいなら、可愛いもんじゃないですか(*゚v゚*)


神奈川県で縁結びといったらどこなんだろうと思って、調べたら色々出てきましたが、

その中に「江島神社」というのがありました。

江の島と言えば、恋人の島!とマチコの勝手なイメージですが、

なんだか、ご利益ありそうじゃないですかぁ?思い込み大事(笑)

HPには、神社にまつわる伝説が漫画で解説されています。

それによると・・・

昔々、五つの頭を持った龍(五頭龍:ごづりゅう)が好き放題暴れて、村人を苦しめていました。

そこへ村人を救うため、美しい天女様が現れました。その時にできたのが江の島です。

一目で天女様に恋をした龍は、悪行を尽くした態度を改め心を入れ替えると約束し、天女様を妻にしました。

それからは、村人のために一生懸命働き、寿命が尽きるときには山(竜口山)となって

そののちも天女様と江の島を見守っているそうです。

・・・なんだか、可愛らしい話ですね♪

やっぱこの歳になると、追いかけるより追いかけられる恋のが楽よね〜(o ̄∇ ̄o)

って、そういう話じゃない?あ、失礼しました。


なんだかんだ言っても、出会いがなくっちゃ始まらない!ってことで、

まずは色々なコトに興味を持って、参加してみるのもいいんじゃないかしら。

習い事でも、同窓会でも、ボランティアでも、可能性はいくらでもありそうな気がします。

自分が興味を持って参加してる会なら、共通点があったり、価値観が近い人に

より多く出会えるんじゃないでしょうか。

そして、結婚したい!という究極の共通点がある人たちの集まりが、結婚相談所。

ラッキーマーケットにご出店くださっているブライダル笑顔さまは、家庭的な雰囲気です。

ご興味あるかたは、ぜひご覧ください(^−^)

2010/6/10(木)20:55

 

そこに愛はあるのかい?

事務所の観葉植物が、どうやら病気のご様子・・・

街興しナビ
白いモノが点々と

いったい何でしょうか(T_T)

あんまり面倒見てなくてごめんね、観葉植物ちゃん。

みんなを癒してくれてるのに、自分が病気になっちゃうなんて!

愛が足りなかったわ、反省します。

2010/6/9(水)21:03

 

マザーテレサの言葉

マザーテレサを尊敬しています。純粋に、とてつもなく凄い人だと思います。

マチコは無宗教ですが、大いなるモノの存在は信じます。それが何なのかは分かりませんが、

マザーテレサは、きっとその大いなる存在に一番近い人だったんじゃないでしょうか。

“今、この瞬間幸せでいましょう。それで十分です。

その瞬間、瞬間が、私たちの求めているものすべてであって、他には何もいらないのです。

今、幸せであるようにつとめましょう。”

マザーテレサの言葉ですが、実践するのはものすごく難しいです。

私達は、過去に苦しんだり、未来を心配したり、人を羨んだりする生き物ですから。

でもそれを乗り越えて、今この瞬間だけを幸せに生きることができたら、

それこそが素晴らしい人生と呼べるのかもしれません。

過去や未来や損得を考えずに、その時、その時の心に従えば、

他者にも、もっと親切になれるような気がします。

人間の心には本来、何かの役に立ちたいという思いが、備わっていると思います。

それなのに、過去の失敗を思い出して躊躇したり、未来の問題を懸念したりして、

行動に移さない選択をしてしまうんじゃないでしょうか。

自分の心に素直に従えば、何の苦もなく他者のために行動することができるはずだと、

信じたいマチコ。

立派なことを書いてみましたが、言うは易し行うは難しで・・・修行が足りません(;_;)

マザーテレサは言っています“愛は行動を伴うもの”と。

そして“小さなことにいつでも誠実であるように努めなさい”と。


愛が溢れる社会を願って、小さな行動を起こせるように精進したいと思った、今日のマチコでした。

2010/6/8(火)20:32

 

洗濯を制す者は梅雨を制す(のか?)

6月に入って、すでに1週間が過ぎました。そろそろ梅雨に入るんでしょうか。

梅雨と聞くと、どうしても憂鬱な気分になります。ジメジメするし、外出も面倒だし、

洗濯物は乾かないし・・・。

数年前から、雨の日には長靴やレインシューズを履くようにしたら、

ビックリするくらい快適で、今では小雨程度の日でも必ず履いてしまいます。(あくまで実用面から)

流行のお陰で、大人用長靴のデザインが豊富になり嬉しい限り。

持ってるのが大分クタビレて来たので、そろそろ新調しようかしら(*'-'*)

子供の頃、雨の日はみ〜んな長靴でした。それでジャブジャブ水たまりに入ったり。

長靴の意味がないくらい、中まで水浸しになったりして。アレ、気持ち悪いんですよね。

さすがに今は、長靴でも水たまりは避けます(笑)


梅雨の大問題といえば、洗濯モノです。

洗いたいのに洗えない。干したはイイけど、乾かない。乾いたと思ったら、変な臭いが・・・

乾燥機、こんなに酷使していいのかしらと思うくらいフル稼働とかね。

部屋干しの臭いの原因は、雑菌です。雑菌をいかに無くし、増やさないかがポイント。

洗濯機で洗うときに、除菌効果の高い洗剤を使ったり、漂白剤をプラスしたり、

その他、濯ぎのときにお酢を入れるのも効果があるんですって。

意外に見落としがちなのは、ゴミ取りネットや、洗濯槽自体の汚れ。

ゴミ取りネットのゴミは、そのまま放置すると雑菌の温床!すぐに取りましょう。

そして洗濯槽ですが、裏側はカビや汚れが蔓延ってスゴイことになってるそうです。CMでもよくやってますね。

こまめなお手入れが必要です。専用クリーナーや、漂白剤、こちらもお酢でキレイにできます。

色々やってみて、それでも臭いが気になるなら、洗濯槽の分解お掃除をしてみるのもいいかもしれません。

これは自分ではできませんから、プロに任せることになります。

ラッキーマーケットにご出店くださっている、おそうじ本舗藤沢善行店さまでも請負っています。


洗濯して乾くまでの間は、雑菌が繁殖する時間ですので、ここを短くするのが賢い方法。

夜、洗濯機を回していてそのまま寝ちゃった・・・なんてのは雑菌を培養しているようなもんなんですって。

まぁ怖いわ〜マチコ、度々するけど( ̄‥ ̄)だって眠いんだもん。

洗濯したら、すかさず干す!眠くても干すっ!ひたすら干すべしっ!!だそうです。(T_T)ハイ。

お部屋で干すときは扇風機の風を当てたり、除湿機をかけたり、1分でも早く乾くように工夫しませう。


これからの季節を、皆さんが気持ちよく過ごせますように♪

マチコも洗濯頑張り?ます。

2010/6/7(月)20:05

 

小松菜の効き目はいかに?!

先日、長ーいこと通っていた歯医者がひとまず終了(あくまでひとまず)し、

ホッとしているマチコです。

歯科衛生士さんに歯磨きの仕方を習って、終わりとなったんですが、

「厚みが薄いので歯茎が下がりやすい。これ以上、下がらないよう丁寧に磨いてください。」

と注意されました。普段の磨き方を思い出して、反省(T_T)

ついつい力が入りすぎていました。なぜかといえば、早く終わらせようとするから。

短い時間で急いで済まそうとすると、自然と力んでしまいます。

ブラシの当たり方も雑で、磨き残しが出ていたんだと思います。

逆に、時間を掛けてゆっくり丁寧にすると、意識して優しく磨けるんですよね。

こんなところにも、心の余裕が必要なんだなぁとしみじみ感じます。


さて、一度下がった歯茎を元に戻すのはほぼ不可能(外科的手段を別にして)なようですが、

ちょっとでもマシにならないかと、悪あがきするマチコは、ふと思い出しました。

もう何年も前にテレビで、小松菜が歯茎に良く、年配の女性が毎日食べて、

歯がグラグラなくらいの状態から、見事復活している様子を放送していたんです。

まさか、ヤラセ問題で放送終了になったあの番組じゃなかっただろうな・・・と不安に思いつつ、

ネットで検索してみると、歯科医師が紹介していたり、

実際に食べて良くなったという体験談も結構あったので、希望が出てきています(=^▽^=)単純。

まぁ、食べないより食べたほうがイイだろ〜くらいな感じで、試してみることにします♪

効果があったらご報告しますね。報告なければ、お察しくださいませ( ̄∇ ̄)

2010/6/4(金)19:50

 

可愛いことはイイことだ

ヤフーニュースで、神戸で親とはぐれたウリ坊が川に迷い込んでいるとありました。

護岸と川との高さ7メートルの段差に阻まれて、脱出できないそうです。

野生動物なので、本来なら人間は手出ししないのが基本だけれど、

見物人が助けようとして川に降りると危険なので、特別に県が助ける予定とか。

良かったよ・・・早く助けてあげてください(T_T)

親兄弟とはぐれて、心細い夜を過ごしていることでしょう。

ニュースに出ていた写真、マチコには、泣き出しそうな顔に見えました。


それにしても、動物でも人間でも、子供ってどうしてこんなに可愛いんでしょうか。

一説では、大人(成体)に守られて生きていくための武器として、

子供の容貌は、本能的に愛しく思われるようにできているとか。

だとすると、動物の大人も同じ種の子供を見て、ビジュアル的に可愛いと思うんでしょうか。

他の哺乳類がわざわざ人間に可愛く思われようと、その容貌で生まれるわけもないですから、

そういうことになりますよね。うーん、どうでしょう(@_@)謎です。


例えばこれが親のいのししだったら、助けていただけるんでしょうか。

助けようとする見物人もきっといないだろうから、

県も、自然の成り行きにまかせましょうとなるんでしょうか。

そう考えると、やっぱり可愛いのは得に違いない。と思った、今日のマチコでした。

ちょっとひっかかるけど。

2010/6/3(木)22:45

 

鶴見川流域センター

近頃は、無料で楽しめる工場や施設見学が流行りだとか。

子供と一緒に、お金を掛けず賢く休日を楽しむ知恵に、なるほどなぁと感心します。


今日、通りすがりに「鶴見川流域センター」というのを見つけました。

“どなたでも無料でご利用できます”と書いてあったので、

事務所に戻って早速調べてみました。


「鶴見川流域センター」とは、鶴見川流域の環境や自然、

歴史などにふれ、総合学習にも役立つ拠点としてつくられたそうです。

航空写真や、川の本を集めたライブラリー、映像コンテンツ、

川の生き物を集めたミニ水族館などがあります。

一時話題をさらった、アザラシのタマちゃんの映像も見れるんですって。


いつもそこにあるモノと思って、普段はあまり気に掛けない川ですけど、

ちょっとだけ注目してみるのも、面白いかもしれません(^^)

なにしろ無料だし♪

今日は時間がなくて前を通り過ぎたマチコですが、今度は中に入ってみようと思います。

2010/6/2(水)19:02

 

愉快痛快♪でいいじゃん

いとこの子供(3歳・男児)が今ハマっているのが、ドラマ「怪物くん」だそうです。

マチコにとって怪物くんといえば、藤子不二雄アニメですが、

アニメを知らないこの子にとっては、ドラマがオリジナル。

喜ぶだろうと思って、いとこがアニメを見せたところ、

「こんなの本物じゃない!つまんない!」と怒られたとか(^^;)


ドラマの主題歌を歌う嵐の振付を、歌いながら披露してくれたんですが、

最初から最後まで、全部覚えているから驚きです。

聞くと、「朝から晩まで録画をリピートさせられて、自分が納得いくまで猛練習よ・・・」

だそうです。3歳の子供が、なんという集中力!!w(゚o゚*)w

好きなことに対しての、子供の集中力って本当に凄いですね。

柔らかい脳と感性が、どんどん吸収するんでしょう。

いろんなことを経験して、たくさんの好きなことに出合ってくれればいいなぁと思います。


授業を聞く子供の集中力がなくなってきている、なんて話を聞くことがありますが、

子供のせいにして、あれこれ説教するより、目をキラキラさせて聞いてくれるくらい

愉快痛快な授業にしっちゃた方が、早いんじゃないでしょうか(笑)

別に授業はつまらなくやらなきゃいけないって決まりはないですよね。


本来、子供って好奇心の塊です。周りの子供達を見ていて、つくづく思います。

いつまでもいつまでも、その好奇心を守れる社会でありたいですね。

2010/6/1(火)21:50