アーカイブ


街恋♥リスト


街恋♥マップ


街興しナビ

ご訪問ありがとうございます



アクセスカウンター

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

Link

 

街興しナビ



街興しナビ

22222

みなさんは、野菜足りてますか?

マチコはちょっと不足気味なので、こんなものを摂ってみました。

街興しナビ
青汁〜。

全く関係ないけど、今日って平成22年2月22日。22222ですね♪

あ、気づいてました?

2010/2/22(月)19:22

 

究極♥合理主義!

昼間お天気だったので、事務所の観葉植物を外に出して、お水をあげました。

冬の観葉植物って、何だか可哀想ですよね。

街興しナビ
晴れてても、寒いんですけど…

その隣には、こんなお方が。

街興しナビ
システム部・T氏の愛車。こっそり撮った(笑)

このコがいれば、いくらでも仕事できるんですって〜♪溺愛されてますね(ノ∇≦*)

通勤時間でストレス発散、朝・晩スッキリ!だそうです。

ものすごい合理的♥

2010/2/19(金)17:57

 

閉めたら、ひらけるモノとは

みなさんはトイレの後、毎回便器のフタを閉めますか?


マチコは閉めます(o`Θ´)ノ

なぜかって?

その方が、運気がアガル↑から!!(またか。笑)


常にトイレを綺麗に掃除しておくと、金運UPとか良く聞きますよね。

どこかの大富豪が、ありあまるお金と時間を使って“お金持ち”を研究したんだそうです。

結果、こうしたらお金持ちになれるという明確なモノは見つけられなかったけれど、

唯一、全てのお金持ちに共通していたこと、それが、

「家のトイレがピカピカ。そして、使用中以外いつも便器のフタが閉まってた。」

なんだそうな。ほんまかいな。

何年か前に売れに売れた本にも書いてあった話なので、

ご存知の方、結構いるかもしれません。


一見、根拠のない迷信のようですが、

実は奥が深いと、マチコは勝手に思っています。


以前、家相(家に対する風水の考え方)の先生にお話を聞く機会があり、

この、トイレ開運説についてご意見を伺ってみました(笑)


日本の家相は、風土的なこともあって、昔から湿気が重要なキーワードでした。

カビをもたらし、家を腐食させ、延いては住む人の健康にも影響を与える

湿気=邪気

として“いかにこの邪気を遠ざけるか”が元々のはじまりと言ってもいいそうです。


ここから、トイレについて考えてみると、

便器のフタがいつも開いているということは、

つまり、汚水が蒸発した湿気が、常に生まれている。となる訳です。

ただの湿気ですら邪気なのに、汚水から生まれる湿気って…邪気中の邪気という訳ですよ!

それまで、こんな風に考えたことのなかったマチコは、

目からウロコ (ёロё)

その日から、せっせとトイレのフタを閉めましたとさ♪


昔と今とでは、色々、家屋の事情も違いますし、

トイレ開運説、単純に湿気の話だけではないと思います。

でもこんな風に、生活の細部に気を使えるかどうか、

それが結構、大切なんじゃないかなぁと思ったりします。


トイレのフタ、いちいち閉めてみたら…

すぐに運が開けるとはいいませんけど、自分の中の何かが開きますよ♥

何が開くかは、やってみてくださ〜い(* ̄∇ ̄*)

注)責任はとれません。あしからず。

2010/2/18(木)15:48

 

おすそわけ

すっごく寒いですね。明日は雪って本当でしょうか…。


本日、マチコは所用でちょっと出かけました。

たまたま駐車したパーキングの番号が、ラッキー7でした♪

街興しナビ

てことで、プチハッピー気分になったマチコ。

事務所に差し入れを買って帰りました。

街興しナビ
どーなっつ。

まだ残ってますよ。ブログを読んでくださる皆さんにも、差し上げたいです(*'-'*)

2010/2/17(水)18:50

 

友チョコを考察する

バレンタインデーが終わり、世間の次期商戦はひな祭りでしょうか。

先週、テレビのニュースを見ていたら、バレンタインデーにちなんだインタビューが流れました。

女子高生達は口を揃えて「友チョコしかあげませ〜ん」と答えていました。


「友チョコ」って…( ̄o ̄)…?


マチコ、知りませんでした。女友達にチョコをあげるのを友チョコっていうんですね。

私の時代にはナカッタ言葉です。

そう言われてみれば、友達同士でチョコを交換した経験もありますが、

こんなには盛んじゃなかったです。


お年頃の娘さんがいる知人に聞いてみたところ、

ここ数年、バレンタインには100コ位のチョコを手作りしてるとか!

驚愕(`□´/)/  ひゃ、ひゃっこ?!


…ご苦労様ですm(_ _)m


大変だなぁと思いながらも、どうしてこうなったのかちょっと考えてみました。

以前は「義理チョコ」が盛んだったはずですよね。

それが減って「友チョコ」が台頭したのだとすれば、

思い当たる理由があります。


きっと男子に義理チョコを渡しても、反応がイマイチだからじゃないでしょうか。

義理チョコに慣れたということと、その年代特有のテレから、

女子が期待するほどの反応が返ってこないために、

「せっかくあげても、つまんなーい」ということになったんじゃないかと、

マチコは思いました。


その点、女子同士なら、買ったチョコでも作ったチョコでも、

「ウソ?!カワイイっ!!超〜嬉しい♪♪♪」と、

惜しみなく、ありったけの反応を示してくれるでしょう。

もっとビックリさせたい、もっと褒められたい…と、年々ヒートアップしても分かる気がします。


女子だって、ホワイトデーのお返しばかり期待してるわけじゃなく、

相手を喜ばせようと思って、チョコをあげるんです。


男子諸君!そんな乙女心も受け止めて、喜びの表現を練習しよう。

そしてその手に、チョコを取り戻そうではないか♥


街興しナビ

チョコ?自分で食べるモノでしょ? byマチコ

2010/2/16(火)12:05

 

本日の幸せ

強い雨が降り出した横浜地域。寒いです(。>ω<。)

こんな日に、マチコの身も心も温めてくれるのは…

街興しナビ
LOVE♥イモ

食べかけでごめんなさい。元はこれの3倍の大きさでした。

105円也。安っ!

デカイのに安いので、期待せず買ったんですが、めちゃ甘かった(* ̄∇ ̄*)

マチコ、幸せでございます。


神奈川でもさつまいもって採れるのかなぁと思って、調べてみました。

横須賀市、藤沢市、秦野市、etc…結構色々な地域で採れるようです。

調べていて、超気になったお芋がありました。


平塚市特産、幻のさつまいも「栗まさり」


とってもおいしいのに、生産量が少なくて市上に出回らないため、

幻のさつまいもと言われているそうです。

栗よりも甘さが勝っているということで、栗まさり。

さつまいもの街として有名な、埼玉県川越市の菓子業者に

平塚市で作られる、栗まさりの大半が納められているそうです。


栗まさりのことをもっと知りたい(てゆーか食べたい。)と思って、平塚市のHPを見てみましたが、

あまり載っていませんでした。

せっかく「幻のさつまいも」とまで言われているのですから、

もっとアピールしてもいいのになぁと思うんですけど、どうでしょう?


「他の観光地を支えている街」と、健気感を押し出すとかね( ̄∀ ̄*)

2010/2/15(月)16:17

 

願い事はひとつ!

みなさんは、パワースポットって信じますか?


マチコはというと…

スピリチュアルな世界に、どっぷり浸かってるわけではありませんが、

普通の乙女(* v v) くらいには関心があります(笑)


今、行ってみたいパワースポット!



箱根神社

街興しナビで箱根町をクリックしてね。タイトル画像にちょっぴり写ってます。)



聞くところによると、関東でも有数のアゲアゲパワー↑なんだそうですよ。

行くと、浄化のパワーで身も心もスッキリして、

更に、良い気がどんどん入ってくるらしいです。

マチコの今年のテーマ(アゲアゲ↑で行く!)ともマッチする素敵な場所♥


マチコ自身は霊感というものが全くないんですが、

霊感の強いお知り合いが結構いて、話を聞くとそういう方々は、

パワースポットに行くと、本当にピリピリと気を感じるんですって。


みんな口を揃えて、「箱根神社はスゴイ!」と言うので、

本物なんだと、マチコは思っています(o^∇^o)


いつか絶対行きます、箱根神社。

そして祈ります。



「街興しナビ」を通して、たくさんの人に小さな幸せを届けられますように(*・人・*)



誰ですか、笑ったのは。マジですよ、本気と書いてマジですよ!←懐かしいフレーズ。

2010/2/13(土)17:42

 

気になる存在

みなさんは何か、動物と一緒に暮らしてますか?


マチコの家には猫がいます。子猫のときに拾いました。

雨が降る寒い午後、か細い声で鳴いていた、この子に出合いました。

街興しナビ

うんめいのであいだったの。


猫と一緒に暮らすようになってから、街で出会う野良猫さん達が気になります。

冬は寒くないのかな。夏は暑くないのかな。とか、

片目が細くなってるのは、猫風邪ひいてるんだな。とか、

車にひかれないかな。とか。


野良猫が増えて、迷惑を被っている方々も、きっといらっしゃるでしょう。

でも、考えてみれば野良猫だって元をたどれば飼い猫だったわけです。

捨てられたり、逃げたりした猫が、子供を生み、その子も野良として生きていく。

そしてまた子供を生み…繰り返されて増えていくわけですよね。


例えば、野良猫が子供を生んだからと、その子猫達を保健所に連れていくとします。

その子達はどうなるか、知っていますか?


ほとんどが、殺されてしまうんです。


殺されるために生まれる命。そんな命があってはいけません。



野良猫さんを増やさないために、できることがあります。

避妊・去勢手術を受けさせて、1代限りの命を全うさせることです。

この手術費用を助成してくれる地域も結構あります。


あなたの住む街はどうですか?

気になった方は「街興しナビ」でチェック☆


街興しナビ
この青い空だって、人間だけのモノじゃないんですもの。

人にはもちろん、やっぱり動物にも優しい街に、住んでいたいなぁと思うマチコでした(* ̄(エ) ̄*)

2010/2/10(水)16:30

 

大人になるということ

みなさんには、子供の頃に読んだ、忘れられない本ってありますか?


先日マチコは、そんな“忘れられない本”を手に入れました。

正確に言えば、“ふいに思い出して、探さずにはいられなかった本”ですけれど。


記憶に残るそれは、写真による絵本です。

一人の少女と、その少女とほぼ同じ大きさの日本人形。

登場するのは、この二人だけ。

そしてタイトルは確か、その人形の名前だったはず…。


幻想的な写真。

日本人形への畏れ。

謎めいた文章。


当時、自分のモノではなかったその絵本を、

それがある場所へ行くたびに、何度も開いて読んだ記憶があります。

子供心にも、あやしくて美しい絵本でした。



「なおみ」 作:谷川俊太郎 写真:沢渡朔 (福音館書店)



オリジナルは1982年に出ていて、絶版だったようですが、2007年に復刊されていました。

どうやら、この絵本を“忘れられなかった”のは、マチコだけではなかったようです。

今、改めて読んでみると、子供の頃に感じていた怖さはなく、

ただただ、儚く、美しい絵本です。


当時は知る由もありませんが、今、作者が谷川俊太郎だと分かり、深く納得しました。

確か高校生の時だったと思いますが、国語の教科書で出会った彼の詩を強烈に覚えています。



「芝生」「かなしみ」



「なおみ」も、これらの詩に通ずるものがあると思います。

大人になって読んだ今、怖さは感じなかった…

このこと自体が「かなしみ」なのかもしれません。



さて、大人になったマチコは、新たな「なおみ」を発見しようと色々調べてみました。

絵本の舞台は、古い洋館なのですが、その撮影が行われた洋館は、

今も三浦郡葉山町に現存しているそうです。

そういえば、絵本の中に海辺の写真が出てきます。

葉山の海だったんだぁ。

今まで、葉山と聞けばマリンスポーツを思い浮かべていましたが、

貴重な洋館がある、別荘地でもあるんですね。

いつか訪れてみたい街、葉山町。



“忘れられない本”を手に入れたら、どこかに置いてきた“忘れもの”に気付いた、今日のマチコでした。


たまにはノスタルジーも、いいもんです。

2010/2/4(木)17:35

 

さて、マメいくつでしょ〜かっ?!

だいぶ積もった雪も、キレイにとけましたね。

今日も青空が美しいです。

でも日陰には、まだ雪が残るところも。

街興しナビ

誰かさんの足跡。


本日は節分ですね。

学校や幼稚園などでは、豆まきをするんでしょうか(^^)

私も幼少時代は、夜に家で豆まきをした記憶があります。


何年前からか良く目にするこちら↓

街興しナビ

太巻き寿司。

お昼に食べました。

食べてから気づいたんですが、確か恵方を向いて食べないといけなかったよね…


調べたら、今年の恵方は西南西でした〜。

そして、夜に食べるんだそうです。


…もう食べちゃった( ̄〜 ̄ )…


季節の変わり目には体調を崩しやすいので、その邪気を追い払おうという節分。

撒いた豆を、歳の数だけ食べると、1年健康に過ごせるといって、

子供のころには食べさせられました。

正直、おいしいもんじゃないので、やっとこ食べた思い出が。

マチコが今、歳の数だけ豆を食べたら…



それだけでお腹一杯かも(ーεー)

2010/2/3(水)15:10

 

バラの名は…

立春を目前にした本日、雪もよいの横浜地域です。

寒いですね。

「雪もよい」は雪催い、空がどんよりして今にも雪が降りそうな様子のこと。

冬の季語なんですよ。(実は俳句歴8年目のマチコ。)


雪って、降ったらキレイで情緒がありますが、降った後が困りますね。

交通が大混乱になります…。

雪国の人にとってみたら、なんともひ弱な話ですが、

関東では、雪が積もれば、もれなく大混乱ですよね。

積もらないことを祈ります( ̄人 ̄)


先日、都筑区総合庁舎の前を通りかかったときに、

立春目前だぁと実感するような光景に出合いました。

街興しナビ

梅が咲いてます。梅は春の季語ですね。

写真を撮っていたら、鳥さんがやって来ました。

街興しナビ

何の鳥でしょう。

野鳥に詳しくないので、自信はありませんが、

ネットで調べたら、ヒヨドリのようです。

日本には広く分布していて、都市部でも見られるそう。

良く見ると、お顔が可愛い♥

歳時記を見ると、ヒヨドリは秋の季語ですって。


梅の横には、こんなバラが咲いてました。

街興しナビ

説明書きがあります。

街興しナビ

都筑区は、フランスの街と友好関係があるんですね〜。素敵♪


マチコも、バラの新種をプレゼントされたいわぁ。

そしたら、豪華な名前を付けます。


“マチコ・デラックス”


ん?…(; ̄ー ̄)

2010/2/1(月)13:30